巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

東京の私鉄「西武線」沿線にお住まいの方なら、夏の終わりが近づくと、真っ赤な絨毯のように、曼珠沙華が咲き誇った「巾着田」のポスターが目にはいるはず。
管理人、巾着田のポスターを見ると「夏が終わって、秋がくるのね」と思いますもの(* ̄ー ̄*)
「巾着田の曼珠沙華」だけではもったい!周辺、付近の観光スポットをシェアするので、散策にでかけてくださいませ。




1.行きは西武池袋線「飯能駅」からバスでアクセス

2.約500万本の曼珠沙華!まるで、紅の絨毯

3.巾着田曼珠沙華まつり会場でご当地ランチを

4.清楚さで勝負?風に揺れらるコスモス

5.日本に移住した高麗人達の菩提寺、聖天院

6.朝鮮半島から渡ってきた高麗人の指導者を祀った「高麗神社」

7.【地図】巾着田と一緒に訪れたい!秋のお散歩コース


1.行きは西武池袋線「飯能駅」からバスでアクセス

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
「巾着田」へ東京都内からのアクセスは、西武池袋線→西武秩父線の「高麗駅」から歩くのがポピュラーです。
時間があえば、西武池袋線「飯能駅」から国際興行バス「「医大32 埼玉医大国際医療センター行」に乗ると「巾着田」まで徒歩3分のバス停に降り立つことができます。

▼国際興行バス「「医大32 埼玉医大国際医療センター行」時刻表
http://transfer.navitime.biz/5931bus/pc/diagram/BusAboardMap?stCode=00021942&date=2017-09-29

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
人の流れについていき

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
散策マップと「栗入り巾着田まんじゅしゃげ」をゲットして、作戦をたてました。

約500万本の曼珠沙華!まるで、紅の絨毯

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
曼珠沙華の見頃で、天気がよく、まさに行楽日和でして。
訪問された方たちも、写真を撮ったり、おしゃべりをしながら散策したり。
思い思いに楽しんでいたようです。

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
しゅっとのびた「茎」まで美しい

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
曼珠沙華は、紅だけでなく、白も存在します。

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
ぜひとも9月中旬-下旬限定の「紅い絨毯」を堪能してくださいませ

3.巾着田曼珠沙華まつり会場でご当地ランチを

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
曼珠沙華の開花期に合わせて「巾着田曼珠沙華まつり」が開催されています。
屋台や、休憩スペースには大量のテント付きベンチが並べられ、地元名産の食べ物、お土産をゲットすることができます。

管理人は、日高名物「高麗鍋」をいただきました。
もつがやわらかくて、おいしゅうございました( ̄▽+ ̄*)

▼高麗鍋.com
http://komanabe.com/

4.清楚さで勝負?風に揺れらるコスモス

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
曼珠沙華のような艶やかさ、華やかさに欠けるかもしれませんが、巾着田には「コスモス」だって咲いています。

171001_0357
風に翻弄されながら

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
いのちのかぎり、咲き誇っていました

5.日本に移住した高麗人達の菩提寺、聖天院

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
日本に移住した高麗人達の菩提寺として建立された「聖天院」
お寺の前に立っている「天下大将軍」「地下女将軍」は「将軍標」と言い、北朝鮮・韓国の村落に見られる魔除けのための境界標です。
日本の神社の「鳥居」に近いものなのでしょうか?

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
6年の歳月を費やして完成したといわれ、瓦葺きの総欅造りで重厚な山門。

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
門を守る「風神さま」の立派なことと言ったら。

高麗神社に行く途中に立ち寄ったのですが、立派でした。
せっかくなので、素通りせずに手を合わせてきましょう。

6.朝鮮半島から渡ってきた高麗人の指導者を祀った「高麗神社」

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
716年、武蔵国に新設された高麗郡の首長として赴任してきた高麗王若光(こまのこきし じゃっこう)は、未開の原野であった当地に大陸文化を伝え、各地から移り住んだ高麗人(高句麗人)1799人とともに当地の開拓に当たったそうです。
その死後、高麗郡民はその徳を偲び、御霊を「高麗明神」として祀り高麗神社が創建されたといわれています。

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
最近たてられた感じの「将軍標」も。
ものによって、お顔がこうも異なるのですね。

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
境内は一般的な神社と変わりなく。

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
異国の地に流れつき、開拓をし、この地に骨を埋めた高麗(高句麗)人に思いをはせました。

巾着田と一緒に訪れたい!高麗神社など、秋のおすすめ散策コース【池袋から1時間強】
高麗神社のイメージキャラクター「トライくん」「ナビにゃん」「ミライちゃん」の前で、ねこちゃんが安眠していました(* ̄ー ̄*)

せっかく「高麗エリア」を訪れるなら、巾着田で曼珠沙華だけ眺め、帰路につくのはもったいです。
周辺、付近にも脚をのばすことをおすすめします。

7.【地図】巾着田と一緒に訪れたい!秋のお散歩コース

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です