LCCバニラエア「成田→那覇」の搭乗レポート+那覇市内までゆいレールでGO+沖縄料理の巻

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2017年7月中旬に「奄美諸島」をアイランドホッピングしてきました。
那覇港からフェリーに乗って、1日に1島観光をして、奄美大島から東京に戻ってきました。
まずは、那覇まで「バニラ」さんにお世話になったので、搭乗レポートと、市内にはいり食べた沖縄料理をシェアします。






1.ウェッブチックイン済→搭乗口に直行できるので便利♪

2.翼越しの夕焼けがワンダフル!

3.バニラを降りて、1秒でも早く那覇市内にでる方法は?

4.旭橋駅直近!のお店で「沖縄料理」を食す

5.那覇港まで徒歩5分!カプセルホテル泊

6.【地図】奄美諸島でアイランドホッピング♪


1.ウェッブチックイン済→搭乗口に直行できるので便利♪

LCCバニラエア「成田→那覇」の搭乗レポート
事前に「ウェブチェックイン」を済ませ、預ける荷物もないので、保安検査を済ませ、搭乗口にむかいます。

バニラエアさんから悲報がありまして。
これまで、機内持込み荷物は【10kgまで】OKだったのに、10月29日以降は【7kgまで】になります。
【7kg】を超える場合は、お金を払って、荷物を預けなければならなくなります(*ノ-;*)
※詳細は、バニラエアさんの公式サイトでご確認を

管理人の荷物は【8-9kg】くらいになので、この変更は痛いです。

まだ、この日の搭乗口では、荷物の重量はノーチェックでした。
今後は、ジェットスター★さんなみに、搭乗口に計りを置いて、厳しくなるのでしょうか?

LCCバニラエア「成田→那覇」の搭乗レポート
ここがLCCです。!搭乗機までバスで移動します。

LCCバニラエア「成田→那覇」の搭乗レポート
タラップをあがって、搭乗するのです。

2.翼越しの夕焼けがワンダフル!

LCCバニラエア「成田→那覇」の搭乗レポート
滑走路待ちの飛行機たちが、やや渋滞気味に列んでいます。
席を指定しなかったのに、窓側の席になってラッキーでした。
そして、今回【は】定刻通り出発しました(* ̄ー ̄*)

LCCバニラエア「成田→那覇」の搭乗レポート
置いてあった冊子を見ていたら、前に乗った子供が忘れていったあろう落書きが。
「う○ち」かいっ(; ̄ー ̄A

次にこの席に座った方のために、絵は残しておきました。

LCCバニラエア「成田→那覇」の搭乗レポート
17:55成田発→21:00那覇着の便なので、搭乗中に天気がよければ、日の入りを見ることができます。
空から「日の入り」を見たければ、進行方向(南)に対して、右の窓側席を指定しましょう。
管理人は、東向きの席でしたが、夕焼けをみることができましたヽ( ̄▼ ̄*)ノ

3.バニラを降りて、1秒でも早く那覇市内にでる方法は?

3.バニラを降りて、1秒でも早く那覇市内にでる方法は?
バニラさんは、那覇空港のLCCターミナルに到着します。
国内線ターミナル、国際線ターミナルとは別物で、市内にでる「ゆいレール」の駅までは、バスで移動します。

ただ、同じ飛行機に乗ってきた全員が、ひとつのバスには乗れません。
なので、できるだけ早く那覇市内にでたいなら、トイレなどは後回しにして、最初にきたバスに乗るべく、列に並びましょう。

3.バニラを降りて、1秒でも早く那覇市内にでる方法は?
本数は少ないのですが、乗ってしまえば5分ほどで「ゆいレール」に接続している「国内線ターミナル」にたどりつきます。

バニラを降りて、1秒でも早く那覇市内にでる方法は?
モノレールへの連絡口は2階です。

バニラを降りて、1秒でも早く那覇市内にでる方法は?
案内をたどっていけば、たどりつけるでしょう。たぶん。

バニラを降りて、1秒でも早く那覇市内にでる方法は?
モノレール「ゆいレール」の那覇空港駅は、日本最西端の駅なのです。
「最○端好き」な方は、ぜひ、この駅名表示の前で記念撮影をしましょう。
バニラを降りて、1秒でも早く那覇市内にでる方法は?
ホームはこんな感じ。
那覇の上空を通るので、なかなか眺めがよいです。

4.旭橋駅直近!のお店で「沖縄料理」を食す

旭橋駅直近!のお店で「沖縄料理」を食す
時間も遅いので、国際通りなど繁華街には行かず、ホテルへの道のそばにあるお店で沖縄料理をいただきました。
こちらの「あさひ」さんは、旭橋駅の階段を下りたら目の前にあるので、便利でした。

旭橋駅直近!のお店で「沖縄料理」を食す
沖縄にきたら、飲まなきゃの「オリオンビール」「さしみ味噌和え」「○○チャンプルー(○○には、青菜の名前がはいります)」
ひとりでも気兼ねなく食事をできました。

5.那覇港まで徒歩5分!カプセルホテル泊

那覇港まで徒歩5分!カプセルホテル泊
翌朝7:00AM発のフェリーに乗るために、那覇港から徒歩5分の「スターカプセル」に宿泊しました。
女子部屋には、管理人以外は、もうひとりしか宿泊していませんでした。

那覇港まで徒歩5分!カプセルホテル泊
カプセルの中に、ウォールアートがあったりで、かわいらしい

那覇港まで徒歩5分!カプセルホテル泊
明日の予定をチェックしつつ、公共スペースで晩酌を。

那覇港まで徒歩5分!カプセルホテル泊
メッセージ性のあるオブジェと一緒に「さんぴん茶」「A&W」をパチリと。

ぐっすり眠って、明日からのアイランドホッピングに備えました。

▼那覇港まで5分!スターカプセルの詳細はこちら
スターカプセル

続く

6.【地図】奄美諸島でアイランドホッピング♪

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です