お山開きの7月1日に、池袋氷川神社の「池袋富士塚」に登ってきた(東京都豊島区)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

富士山の「お山開き」にあたる7月1日のみ登ることができる「池袋富士塚」に登ってきました( ̄^ ̄)ゞ




1.まず、池袋氷川神社にお参り

2.いよいよ「池袋富士塚」に登ります

3.あさがお市も開催

4.東京の「富士塚」


1.まず、池袋氷川神社にお参り

まず、池袋氷川神社にお参り
まずは「池袋富士塚」のある池袋氷川神社にお参りを
この時期につきものの「茅の輪くぐり」もして、半年間の穢れを落としてきました。

左側の行列は「池袋富士塚」に登るために待っている方達です。
何と言っても、年に1日「御山開きの日」のみに登れるのですもの。
混みもしますわな。

2.いよいよ「池袋富士塚」に登ります

いよいよ「池袋富士塚」に登ります
管理人も列の後ろにならび、待ちながら、ひとさまの邪魔にならないように配慮しつつ記念撮影を。
富士塚や、そのまわりには、存在感あふれる石碑がたくさんあります。

池袋富士塚は、1912年(明治45年)に富士講のひとつ「池袋月三十七夜元講」によって築かれました。
江戸時代につくれた富士塚が多い中で、珍しいですよね。

「富士(イラスト)」「三」と「十七夜月」で「池袋月三十七夜元講」を示しているのかな?

「四国八十八ヶ所霊場めぐり」だと、 弘法大師と常にともにあるという意味で「同行二人」と笠に書いたりします。
富士塚の「同行」は何を意味するのでしょうか?

いよいよ「池袋富士塚」に登ります
もうすぐ管理人の番がやってきます( ̄m ̄*)
狛犬のようなお猿さんの像がキュートだこと。

いよいよ「池袋富士塚」に登ります
登山道を登っていきます。

いよいよ「池袋富士塚」に登ります
頂上には祠があるので、お参りをしましょう。

いよいよ「池袋富士塚」に登ります
頂上からの眺め

いよいよ「池袋富士塚」に登ります
石碑に彫られている像が、見事でした。

3.あさがお市も開催

あさがお市も開催
氏子さんたちの有志による「あさがお市」が開かれていました。
朝顔のみならず、かき氷、ポップコーンといったお祭りにつきもののお菓子や、食べ物も。

「早めの夏祭り」を満喫しましょう。

▼池袋氷川神社の公式サイト
http://www015.upp.so-net.ne.jp/ikebukurohikawa/index.html

4.東京の「富士塚」

▼管理人が訪問した富士塚をまとめました。
東京の「富士山」( ̄ー ̄)o゛富士塚に登ろう

▼東京の富士塚

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です