11:50成田(東京)発!関空経由で伏見稲荷大社を参拝

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

LCCジェットスター★さんが「成田(東京)⇔関西国際空港」便を就航するにあたり、キャンペーン価格でチケットを販売しました
よい機会なので、京都の「伏見稲荷大社」、大阪の「道頓堀」「新世界」、奈良の「吉野山」を1泊2日で観光してきました(* ̄∇ ̄*)
2017年の桜は遅咲きで、ほとんど桜にはお目にかかれなかったのですが。




1.関西空港から伏見稲荷大社へのアクセス

2.伏見稲荷大社の全体図

3.16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝


1.関西空港から伏見稲荷大社へのアクセス

東京(成田)午前11:50発→大阪(関西/ターミナル1)午後13:25着のジェットスター★に乗って、関西にやってきました( ̄▽+ ̄*)
第一ターミナルの1階のバスターミナル「8番」から「京都駅・京都市内・高速京田辺」に乗るのです。

1.関西空港から伏見稲荷大社へのアクセス
右側のチケット売り場で切符を買い、左に並びます。

▼京都駅・京都市内・高速京田辺の時刻表・料金表
http://www.kate.co.jp/timetable/detail/KY

予約はできません。
管理人が到着した13:00台は30分間隔ででているのですが、最初きたバスが満員になって乗ることができませんでした。
1本待って、バスに乗車し、1時間45分ほどで「京都駅八条口」に到着しました。

1.関西空港から伏見稲荷大社へのアクセス
JR奈良線の「各駅(快速は停まりません)」に乗って、2駅5分ほどで「稲荷駅」に到着です。
電車は、昼間なら15分に1本くらいきます。

▼京都駅[JR]奈良線[下り方面 駅時刻表]
http://ekikara.jp/newdata/ekijikoku/2701151/down1_26106011.htm

「稲荷駅」を降りたら、すぐ目の前に「伏見稲荷大社」が見えます。
迷えたら、ある意味すごいです( ̄m ̄*)

2.伏見稲荷大社の全体図

「伏見稲荷大社」の公式サイトにも、境内のマップはありますが、こちらのほうが豪華版です。
本殿から上の部分を切り取りました。

伏見稲荷大社の全体図

2-1.管理人が参拝させていただいたコース【所要時間:約2時間】

管理人は「千本鳥居」を通り「四つ辻」を右折して「三ノ峰」「二ノ峰」経由で、一番上の「一ノ峰」までかなりハイペースで登りました。
この時点で17:40で、かなり陽が傾き、その上、久々に長距離を歩いたので疲れていまして。

「御膳谷奉拝所」方面をぐるっと廻らず、きた道を戻ると「10分近道」という看板に誘惑されまして。
きた道を戻って「四つ辻」「三つ辻」をきて、熊鷹社方面にはいかず、直進して戻ってきました。

ゆっくりと参拝したいなら、2時間半みておいたほうがよいかも知れません。

逆に、時間がとれない!でも、参拝をしたい!という方には、以下のコースをおすすめします。
※時間は、管理人が歩いた時間をもとにした目安です。

2-2.奥社奉拝所までを往復する【所要時間:約70分】

本殿をお参りしたあとに、千本鳥居を、鳥居にこめられた願いや、感謝の気持ちに思いを馳せながら、奥社奉拝所まで歩きます。
「おもかる石」で、願いが叶うか、神様の審判を仰ぎ、戻ってきます

2-3.熊鷹社を参拝して戻ってくる【所要時間:約85分】

奥社奉拝所のさらに奥に進み「熊鷹社」を参拝します。
ここから石灯籠のならぶ道をくだります。

▼大社マップ|【公式サイト】伏見稲荷大社
http://inari.jp/trip/map01/

3.16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝

表参道

16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
稲荷駅に到着し、表参道を歩きます。
「着物を着て、伏見稲荷大社(京都)をお参り」が流行っているようで、着物着用の方を散見しました。

楼門

16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
楼門の前は、人種の坩堝でした(V)T¥T(V)

本殿

16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
本殿でお参りを。
スーツケースにスマホを立てて撮影をするファミリーも。

千本鳥居

16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
本殿の裏にまわって、いよいよ千本鳥居の中を歩きます。
入口付近は、大きな鳥居が並んでいます。

伏見稲荷大社は、人々が幸せを求める「庶民の信仰の社」です。
大きな鳥居にこめられた「庶民の思い」「庶民の感謝の気持ち」に思いを馳せつつ、参拝をしましょう。

16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
途中から、鳥居が二股に分かれます。
16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
関西のみならず、埼玉、山口と日本全国から鳥居が奉納されています。

鳥居だけじゃない!奉納できるアイテム

奉納できるのは「鳥居」だけではありません。

16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
のぼり

16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
狐の絵馬も奉納できます。

熊鷹社、三つ辻あたり

16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
管理人が訪問したのが夕方、というためもあり「三つ辻」から上には行かず、帰っていく方たちもたくさんいました。
「四つ辻」の展望台で、京都の町を一望し、下りはじめるかたも。
それぞれのスケジュールによって、参拝をしましょう。

参道の脇には「お塚」がいっぱい

「お塚」というのは、「稲荷大神様に別名をつけて信仰する人々が、石にそのお名前を刻んで、お山に奉納したもの」です。
それぞれの人による、それぞれの信教です。

16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
おびただしい数の石碑や、鳥居が苔むしています。

16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
「kimono GIRLS」さんたちが、何やら相談中。

16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
狛犬、狐さんではなく、馬さんがいるお塚も

16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
石の鳥居の多いエリア

16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
このあたりにくると、あまり人がいません。
「お参り」に、きたのに、どうして「山登り」しているのでしょうか?と思いつつ、一段一段階段を登ります。
管理人の体育会系の血が、上に上にと登らせます。

何でも「神様と自然と人とが共生する稲荷山」なのだそうで、この美しい言葉をこのとき知っていれば、と思う管理人です。

一ノ峰到着

16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
何とか稲荷山の頂上(233m)までたどり着きました。
この周りにも、お塚がいっぱい(* ̄ー ̄*)

「御膳谷奉拝所」をぐるっとまわって、下山してもよいですが、「こっち(きた道)なら10分早い」の看板を見つけまして。
稲荷山の頂上を登りきった達成感と疲れと「道頓堀と新世界が管理人を待っている」との思いで、近道を選びました

16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
参道に灯りが灯りだしています。

四つ辻から京都を一望

16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
先を急ぎつつ、四つ辻で暮れ行く京都の町を眺め。
天気がよければ、夕焼けがキレイかもしれません。

伏見稲荷大社の夕焼け

本殿近くまで降りてきたところで、日の入りを見ることができました。

16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
本殿横の鳥居と咲きかけの桜と夕陽。
16:04伏見稲荷大社着!約2時間で参拝
楼門から鳥居と夕陽と表参道を。

夕陽の写真を撮ったのが18:15。
2時間ちょっとで、これだけ伏見稲荷大社をお参りすることができました。

たんなる「観光地」ではなく「庶民の祈りの場」であることを心の片隅にメモして、参拝しましょう。

さあ、次は大阪道頓堀に行くのです(* ̄∇ ̄)ノ

▼【公式サイト】伏見稲荷大社
http://inari.jp/

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

One thought on “11:50成田(東京)発!関空経由で伏見稲荷大社を参拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です