砂町の富士塚(東京都江東区)「砂村浅間神社」の鳥居に注目!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

ここのところ「富士塚めぐり」にはまっている管理人です。
今回は、東京都江東区にある「砂町の富士塚」にお邪魔してきました( ̄^ ̄)ゞ
登ることはできませんが(落石があるんだって)、周りをぐるっと一周して勇姿を眺めましょう。



富賀岡八幡宮へお参り

砂町の富士塚(東京都江東区)
「砂町の富士塚」は東西線「南砂町駅」から徒歩10分弱の「富賀岡八幡宮」の境内の奥にあります。
まずは、本殿にお参りを。
本殿の左奥に「砂村浅間神社」があり、横に「砂町の富士塚」がそびえています。

砂町の富士塚

砂町の富士塚(東京都江東区)
富士信仰と言えば「浅間神社」。
ここには「砂村浅間神社」がありました。
鳥居の土台の「す」「吉」が気になりますよね。

砂町の富士塚(東京都江東区)
鳥居の裏側はこんな感じ。
文字のレタリングに味がありますヽ( ̄▼ ̄*)ノ

気になって調べたら、富賀岡八幡宮の富士塚は、江戸富士講の流れを汲む「山吉」「丸す」御水講が中心となって信仰してきたそうです。
「山吉」の「山」が「イラストの山」になり「丸す」の「丸」が「○」になっていますΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
昔の方は、ほんとうに遊びごころにあふれていたのですね。

▼参照)砂町の富士塚|江東区
http://www.city.koto.lg.jp/103020/bunkasports/bunka/bunkazaisiseki/bunkazai/15877.html

砂町の富士塚(東京都江東区)
テンションあがりまくりですが、落石があるから登っちゃいけないんだって(*ノ-;*)

砂町の富士塚(東京都江東区)
正面右側が参道(登山道)でしょう。
登れないので、周りをぐるっと一周することにしました。

砂町の富士塚(東京都江東区)
椿が咲いているなど、まわりには、お花が植えられています。

砂町の富士塚(東京都江東区)
「砂村浅間神社」の鳥居とともに。

昔のかたたちは、どのような願いをこめ、この砂町の富士塚に登っていたのでしょうか?

砂町の富士塚へのアクセス

富賀岡八幡宮の境内にあります。
住所:南砂7-14-18
最寄り駅:東西線「南砂町駅」から徒歩10分弱

▼砂町の富士塚|江東区
http://www.city.koto.lg.jp/103020/bunkasports/bunka/bunkazaisiseki/bunkazai/15877.html

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です