然別湖コタンで氷上露天風呂+アイスバー(北海道)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

帯広駅周辺エリアを3時間半ほど観光したあとに、14:00帯広駅バスターミナル発のバスで「然別湖」へ向かいました( ̄^ ̄)ゞ



【昼】然別湖コタンをお散歩

然別湖に到着後に、ホテルに荷物を置き、まずは明るいうちの「然別湖コタン」見学へ。
【昼】然別湖コタンをお散歩
正面に見えるのが「くちびる山」とよばれる「天望山」です。
湖面が凍っておらず、凪いでいる時には湖面に映る「逆さ天望山」とで、人間の唇のように見えるそうです。
夏にもこなきゃ!ですね。

【昼】然別湖コタンをお散歩
コンサート会場には、くまさんがいました。
「はじめて逢うのに、思いでのようなくまさん」です(* ̄ー ̄*)
他にもうさぎさんがいたり、芸が細かい。
さすが、今回で36年目!熟練の業です。

【昼】然別湖コタンをお散歩
日があるうちの「アイスバー」
透明の氷から、天然の灯りがやさしげに差込みます。

【夕暮れ時】然別湖コタン

【夕暮れ時】然別湖コタンをお散歩
管理人が訪れた日はあまり天気がよくなく、夕陽は拝めませんでした。
日が暮れ、イグルーにあかりが灯ります。

【夕暮れ時】然別湖コタンをお散歩
雪でつくる「かまくら」と異なり「イグルー」はアイスブロックを積んでつくります。
灯りによって、レンガのようなシルエットが浮かび上がりキレイです。
ちなみに、宿泊体験もできます。

▼アイスロッジ宿泊パック(然別湖コタン実行委員会)
http://www.nature-center.jp/kotan/res-necessary.html

【夕暮れ時】然別湖コタンをお散歩

アイスチャペルと「くちびる山」
【夕暮れ時】然別湖コタンをお散歩
「然別湖コタン」から、湖畔を見たところ。
ちなみに、写真の方が赤っぽい籠をもっているのがわかりますでしょうか?
これは「氷上露天風呂」にいくときに、ホテル福原のフロントで貸していただけるバスタオルです。
管理人も「これから氷上露天風呂にいきます」と言ったら、この籠を渡してもらえましたもの。

【昼】然別湖コタンをお散歩
アイスバーはアイドリングタイムのようでして。
透明の氷からは、夜の帳が降りてきているのがわかりますね。

【夜】然別湖コタンで、氷上露天風呂+アイスバー

【夜】然別湖コタンで、氷上露天風呂+アイスバー
20:00になり「氷上露天風呂」が女性専用時間になったので、温泉!!なのです。
混むのでは?と心配していたのですが、そうでもなくて。
カップルでくる方が多いからかも知れません(; ̄ー ̄A

▼「氷上露天風呂」の写真は撮らなかったので、Youtubeを参考に(苦笑)

【夜】然別湖コタンで、氷上露天風呂+アイスバー
アイスチャペルは、こんな感じ。

お風呂上がりに一杯・・・と言うことで「アイスバー」に

【夜】然別湖コタンで、氷上露天風呂+アイスバー
せっかくなので、氷でつくったグラス(別料金)に、オリジナルカクテル「十勝晴れの青空(だった気がします)」をつくってもらい、さっきのくまさんと乾杯。
くまさん、ガラス空ですが。

【夜】然別湖コタンで、氷上露天風呂+アイスバー
くまさんのとなりで、楽しいひとときを過ごしました( ̄m ̄*)

【夜】然別湖コタンで、氷上露天風呂+アイスバー
さらにもう一杯カクテルをお代わり。
氷のグラス内でカクテルをつくると、壊れる可能性大なので、別のコップでカクテルとつくって、注ぎます。

【夜】然別湖コタンで、氷上露天風呂+アイスバー
今後は、アイスバー内のシアターへ。
「然別湖コタンができるまで」の動画を見ることができます。
36年もの間「氷」と「雪」と「情熱」とで「然別湖コタン」をつくっているんだなぁと感動しました。

▼然別湖コタンの詳細はこちら
http://www.nature-center.jp/kotan/index.html

【番外編】アイスバーのアイスグラスをお持ち帰り

【番外編】アイスバーのアイスグラスをお持ち帰り
アイスバーのアイスグラスは、部屋にもって帰ることができます。
床を濡らしてはマズいので、灰皿の上に置き(苦笑)、北海道名物「サッポロクラッシック」を注ぎました。

しばらく、ビールを飲みながら読書をしていたところ。
アイスグラスが溶け、穴があき、まるで「立ち○○○」のようなコミカルな場面を見ることができました、とさ。

然別湖コタンへのアクセスは?

帯広駅のバスターミナルからバスに乗って1時間40分ほどで到着。
バスの終点が「然別湖」=「然別湖コタンの会場」なので、降り遅れる心配がないのでラクチンです( ̄▽+ ̄*)
バスは1日4本。帯広駅から然別湖まではバスが無料です。
※然別湖のホテルに宿泊すると、帰りも無料※

▼時刻表は北海道拓殖バスの公式サイトでダウンロードしてくださいませ。
https://www.takubus.com/%E8%B7%AF%E7%B7%9A%E3%83%90%E3%82%B9/%E6%99%82%E5%88%BB%E8%A1%A8%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/

然別湖コタンの宿泊は?

管理人が2017年2月にお邪魔したときには、下記のふたつのホテルに宿泊することができました。

ただ、下の「福原」さんは、2017年3月20日から休業してしまい、今後の目処がたっていないようです。
今までふたつあったホテルが、2018年には、ひとつになってしまいそうです。
もしかすると2018年は、然別湖の宿泊予約がとりにくくなってしまうかも知れません。
「何が何でも、然別湖に宿泊したい」というあなたは、早めに予約をいれることをおすすめします。

ちなみに、湖上の「イグルー(アイスロッジ)」にも宿泊体験できる「アイスロッジ宿泊パック」があります。
湖畔のホテルに部屋をとって、部屋とアイスロッジとを併用するようです。

▼アイスロッジ宿泊パック(然別湖コタン実行委員会)
http://www.nature-center.jp/kotan/res-necessary.html

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です