喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ20選】鹿児島県/奄美諸島

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

奄美群島を「与論島」「沖永良部島」「徳之島」「奄美大島」と、フェリーでアイランドホッピングしてきました(* ̄∇ ̄)ノ
那覇(沖縄)⇔鹿児島のフェリー航路上に「喜界島」はありません。
なので、どうしようか迷ったのですが、せっかくなのでお邪魔させていただくことにしました。
結論を言えば、行ってよかったです。




1.喜界島の観光スポット【1日目】

2.喜界島の観光スポット【2日目】

3.宿泊させてもらった【花良治しまぐらしハウス】について

4.喜界島へのアクセス、島内の交通など

5.【地図】奄美群島アイランドホッピング


1.喜界島の観光スポット【1日目】

海岸線で50km弱の島なので、まわるだけなら車や原付で1時間ほどでぐるっと一周できます。

1-1.喜界島一番のパワースポット!手久津久の巨大ガジュマル

手久津久の巨大ガジュマル@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
喜界島観光MAPによると、枝幅42M、幹周り16Mもあるのだとか。

手久津久の巨大ガジュマル@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
どれが気根で、どれが枝なのか、もはや判別不能。
島一番のパワースポットということで、エネルギーをチャージしてきました。


1-2.大和製糖喜界島工場跡

大和製糖喜界島工場跡@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
さとうきび畑の真ん中に、煙突だけが生えていました。
そばに行きたかったのですが、ひとさまの畑に、はいっていく訳にも行かず(苦笑)
あとで調べたら、ここには「製糖工場」があり、煙突だけが残ったようです。
でも、何でヽ( ̄ー ̄ )ノ


1-3.「特攻花」と戦闘指揮所跡

「特攻花」と戦闘指揮所跡@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
太平洋戦争の後期、現在の喜界島空港周辺は沖縄へと向かう特攻機が整備・給油を行うための「中継飛行場」となっていました。
特攻隊員は、出撃前に、この場所で作戦指示を受けていたと言われています。
飛び立つ特攻隊員に、島の女性たちが贈った花束の種子が落ち、喜界空港周辺で見られるようになった「特攻花」が咲いていました。


1-4.喜界島の夕焼けスポット!荒木中里遊歩道

喜界島の夕焼けスポット!荒木中里遊歩道@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
天気がよければ、海まで染まる夕焼けを、堪能できます(* ̄ー ̄*)


1-5.「ショッピングセンターふくり」さんで、喜界島産の「食」をゲット

「ショッピングセンターふくり」さんで、喜界島産の「食」をゲット@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
喜界島産のお魚や、野菜、果物がてんこ盛り!
管理人は、こちらで夕ご飯を調達しました


2.喜界島の観光スポット【2日目】

喜界島から奄美大島へプロペラ機が飛び立つ15:15まで、喜界島をレンタルバイクで探索しました。

2-1.花良治集落を散策

今回【花良治(けらじ)しまぐらしハウス】に宿泊をさせてもらいました。
せっかくなので、花良治集落を朝のお散歩と洒落てみました。

花良治集落を散策@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
台風に備えたサンゴの石垣と、花と、斜めにたっている木の電柱ヽ( ̄ー ̄ )ノ
「サンゴの石垣」と言うと、阿伝が知られていますが、喜界島のあちこちで見かけました。

花良治集落を散策@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
散って地面に落ちているのに、咲いているようなお花

花良治集落を散策@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
喜界島キリスト教会
やはり島の建物は、どれも背が小さくてかわいらしい。


2-2.蒲生の夫婦ガジュマル・・・夫婦ですか!?

蒲生の夫婦ガジュマル・・・夫婦ですか!?@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
「夫婦ガジュマル」と言うからには、ガジュマルが2体仲良しさんに並んでいる、と思っていました。

蒲生の夫婦ガジュマル・・・夫婦ですか!?@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
すてきなガジュマルにはあえたのですが「夫婦」が見つけられなく、残念(ノ_・。)


2-3.阿伝のサンゴの石垣

阿伝のサンゴの石垣@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
あかばなー(ハイビスカス)と、宅急便と、サンゴの石垣のコラボ

阿伝のサンゴの石垣@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
ガジュアルが、サンゴの石垣を浸食しつつありました。


2-4.ガジュマルと据石に守られる南国の神社!末吉神社

ガジュマルと据石に守られる南国の神社!末吉神社@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
安定感のある石の鳥居に惹かれ、立ち寄った「末吉神社」

ガジュマルと据石に守られる南国の神社!末吉神社@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
宙に浮いているようで、気になった据石には、伝説がありました。
→喜界島ナビ「末吉神社の据石伝説」

ガジュマルと据石に守られる南国の神社!末吉神社@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
狛犬だとか、他の鳥居だとかはないのですが、ガジュマルと石とが本殿を守っている気がしました。


2-5.小さな神社

小さな神社@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
喜界島には、あちこちに神社がありました。
鳥居のカタチが特徴的だったので、パチリと・・・

ちなみに、小さな喜界島には48ヶ所も神社があるそうです。


2-6.海へのジェットコースター!?1本道

海へのジェットコースター!?1本道@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
小さな島で、北海道のような風景が見られるとは!
しかも、水平線まで見れちゃうのです(* ̄∇ ̄*)


2-7.百之台国定公園

百之台国定公園@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
空と海とさとうきび畑が広がる絶景ポイント


2-8.空への滑走路!?さとうきびの1本道

空への滑走路!?さとうきびの1本道@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
上の「海へのジェットコースター」を別の場所から撮影。
スピードだして、まっすぐはしったら、空へ飛んでいけそうです。


2-9.ムチャ加那公園

ムチャ加那公園@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
奄美民謡「むちゃ加那」由来の地、だとか。


2-10.雁股の泉


雁股の泉@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
保元の乱に敗れた源為朝の伝説が残っています。

2-11.鳥居に「しま額束」ができるかも!?

鳥居に「しま額束」ができるかも!?@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
鳥居の縦の真ん中を「額束」と言います。
正式な「額束」の右横に、潮(ですかね?)製の「額束」がもうひとつできあがりそうでした。


2-12.特攻機をカムフラージュした掩体壕

特攻機をカムフラージュした掩体壕@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
太平洋戦争当時に、特攻機を米軍の爆撃から守るため、数箇所に掩体壕が建設されました。
このコンクリート製の掩体壕は、主に戦闘機の整備場として使用されていたそうな。


2-13.スギラビーチ

スギラビーチ@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
喜界島空港からいちばん近くにある海水浴場。
周りが珊瑚礁で囲まれているので、潮の干満に関わらず、一日中海水浴が楽しめちゃいます♪


2-14.笑顔でおもてなし。喜界島空港

笑顔でおもてなし。喜界島空港
こじんまりとした空港で、ひとつのカウンターで、チェックインから荷物の受け渡しから全部こなしておりました。
お客さんからも見えてしまう「笑顔でおもてなし」というスローガンが微笑ましい(* ̄ー ̄*)


▼喜界島総合情報サイト【喜界島ナビ】
http://kikaijimanavi.com/

3.宿泊させてもらった【花良治しまぐらしハウス】について

花良治しまぐらしハウス@喜界島の観光!行ってよかった【おすすめ】
土地に根をはっている宿泊施設が大好きな管理人、今回は【花良治しまぐらしハウス】に宿泊させてもらいました。
窓を網戸にして開け放ち、エアコンをつけず、心地よい風を受けながら寝ることができました。

集落の方たちの「花良治愛」がぎゅぎゅっとつまった空間でした。

▼喜界島 花良治(けらじ)しまぐらしハウス
http://kerajihouse.moon.bindcloud.jp/

4.喜界島へのアクセス、島内の交通など

4-1.飛行機

奄美空港から約20分(1日3往復)
鹿児島空港から約1時間(1日2往復)

4-2.船

奄美大島から約2時間
鹿児島港から約11時間
※観光には厳しい発着時間です※

4-3.喜界島内の交通

▼路線バス(島バス)
http://kikaijimanavi.com/shukutawn/rentacar/simabasu.shtml

▼レンタカー
http://kikaijimanavi.com/shukutawn/rentacar/rentacar-kensaku.shtml

▼レンタルバイク/自転車
http://kikaijimanavi.com/shukutawn/rentacar/gjre.shtml

▼喜界島へのアクセス
http://www.neriyakanaya.jp/access/kikai.html

5.【地図】奄美群島アイランドホッピング

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です