目黒川の桜のお花見!歩き方は?おすすめのコース【池尻大橋駅発→中目黒駅着】

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

「東京でおすすめのお花見スポット」として、必ず名前があがるのが「目黒川」です。
でも桜の美しい「目黒川」エリアは3-4キロに渡ります。
ハイキング気分で歩いてもよいでしょうが「少しお花見気分が味わえれば・・・」という方もよいでしょう。
そこで、目黒富士に登って、目黒天空庭園、目黒川とお散歩して2時間弱のお散歩コースをシェアします(* ̄∇ ̄)ノ




1.上目黒氷川神社で「目黒富士」に登る

2.ここが高速道路のジャンクション!?目黒天空庭園

3.いよいよお花見!目黒川沿いをお散歩


1.上目黒氷川神社で「目黒富士」に登る

目黒富士(上目黒氷川神社)に桜の季節に登ってきました(東京都目黒区)
東急田園都市線「池尻大橋」北口から、高速道路を見上げながら歩くと「目黒富士」の登山口にたどりつきます。
「目黒富士」は「富士塚」のひとつで、一歩一歩踏みしめながら登ると、富士山に登ったのと同じご利益を得られるとされています。

目黒富士(上目黒氷川神社)に桜の季節に登ってきました(東京都目黒区)
この登山道自体は、境内の浅間神社を参拝する際に、より富士山を登っている感覚が味わえるようにと、1975年半ばに、当時の氏子総代の方々を中心に相談して造られたそうです。

「花見」といういかにも「ニッポン」の風習を楽しむ前に、世界遺産になった「富士山(のミニチュア版)」に脚を運んでみましょう。

▼【もっと詳しく】

目黒富士(上目黒氷川神社)に桜の季節に登ってきました(東京都目黒区)

▼【公式サイト】上目黒氷川神社
http://kamimeguro-hikawajinja.jp/index.php

2.ここが高速道路のジャンクション!?目黒天空庭園

ここが高速道路のジャンクション!?目黒天空庭園
関東在住で、自動車や、オートバイに乗られる方なら、首都高の「C2」と「渋谷線(3号線)」の大橋ジャンクションを通ったことがあるのでは?
バンクをかけつつ、周りの自動車とアイコンタクトを交わし、駆引きをしつつ、行きたい方向に車線変更せねば!の緊張する場所です。
ほら( ̄ー ̄)o゛高速道路が大集合しているでしょ?

ここが高速道路のジャンクション!?目黒天空庭園
その「大橋ジャンクション」の屋上を活かした公園なのです。
あの自分を鼓舞してはしるジャンクションが、こののどかな庭園の下にあるなんて信じられません。

▼大橋ジャンクションについて(東京SMOOTH)
http://www.shutoko.jp/ss/tokyo-smooth/ohashi/ohasi-summary.html

3.いよいよお花見!目黒川沿いをお散歩

いよいよお花見!目黒川沿いをお散歩
まずは、目黒天空庭園の横を通ります。
このあたりだと、人が少なくて、のんびりできます。
中目黒駅に近づくにつれ、賑わっていきます。

いよいよお花見!目黒川沿いをお散歩
この赤い橋が『中の橋』で、目黒川のお花見の象徴的なスポット。

いよいよお花見!目黒川沿いをお散歩
まだ、3分咲きくらいでしたが、川に映る「逆さ桜」が風流です。

いよいよお花見!目黒川沿いをお散歩
中目黒駅が近くなってくると、目黒川沿いのお店が桜にちなんだ食べ物、桜にちなんだおしゃれなカクテルなどを販売しています。
それに応じて、人が多くなってきますがっ。

せっかくなので、管理人は「花」も「団子」も楽しみました。
そして、東急東横線「中目黒駅」へ。

花見だけでなく、富士山、日本の技術を集めた高速道路+天空公園など、狭いエリアなのに新旧ニッポンを楽しめます。
「花見+α」で春を感じたい方におすすめのコースです。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です